なぜ、少人数制スタイルで授業を行うのか?

なぜ、少人数制スタイルで授業を行うのか?
それは私の想いでもあったり、生徒さん一人一人の特性や悩み・目指すところが違うからなんです。

大人数だと対応しきれない細やかな所まで、授業に入れ込んでいくのが当スクールの授業スタイル。

■技術的な資格を学ぶ際、生徒さんの考え方や頭の整理の順序、特徴が違うので一辺倒に
『こうやってやってください!』とは言い切れない。

・感覚派なのか?理論派なのか?
・一つずつ整理しながら進んでいくタイプか?
それとも、全体を把握して、後から落とし込んでいくタイプなのか?
・一人一人の手の厚みや指先の感じ、身体の使い方、姿勢など

色々な角度から生徒さんの特徴を考慮しながら、
『〇〇さんの場合は、施術中に○○になりやすいからココを意識してくださいね』
『イメージで伝わる感覚派の○○さんの場合は、施術の流れをイメージしながら後付けするように反射区を覚えた方が頭に入りやすいですよ』
『○○さんはここの反射区を刺激する時に爪が当たりやすいので、この角度で刺激しないように。もう一つの手技でやってみましょう』
などといったように、生徒さんに具体的に分かりやすい技術指導と反射区を覚えるコツなどをアドバイスしています。

基本的なことは生徒さん共通で学びつつ、その方が習得しやすい切り口で。
『基本を習得しつつ、どうやったら○○さんの魅力を引き出していけるんだろうか?』と
毎回真剣に考えながら一人一人に向き合っています。

時にして、私の熱意があまりにも高すぎて、生徒さんとの温度差に気付くことがあるほど真剣に。。。

こんな私の想いもあり、一方通行の教え方をせず、一人一人じっくりと向き合える少人数制スタイルじゃないと出来ないんです!

せっかく時間と費用をかけて学びに来られている生徒さんが、学ぶ技術をより好きになって、
今後の目指すところへ向かって、ご活用・ご活躍できるように全力でサポートしております。

養生セラピストスクール
代表 上利 麻美.

関連記事

  1. リフレクソロジープロコース(周南市)木曜日クラス開講

  2. リフレクソロジースキルをぐっと高めるには

  3. 施術時のあなたの姿勢は大丈夫?姿勢チェック!

  4. サロン開業後の悩み。純粋な『セラピスト』としての仕事

  5. ブレないセラピストになるには?

  6. セラピストになる前に知っておくべきことは・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。