サロン開業後の悩み。純粋な『セラピスト』としての仕事

『セラピストにずっと憧れていて、以前から受講したかったです!』
『私に出来るか不安ですが、リフレクソロジーを勉強してみたい!』
『将来的にサロンを開業出来たら・・・』
『こんなセラピストになりたい!』
『こんなお客様をケアしていきたい』

◆開業する前に抱いていた想いや目標って、本当に大切なんです。

サロン開業後は、純粋な『セラピスト』としての接客と施術だけでなく、
サロンを運営するための集客・売上・事務・お金の管理などの仕事以外も必ず出てきます。

『今月はキャンセルが多いな~』
『今月は売上が少ないな~』
『あのお客さまから連絡が途絶えてしまったけど、私の施術が気に入られなかったのかな』
『集客が思うように出来ない、またはやり方がよく分からない』
『どうやったら再来店していただけるのだろうか』
など、色々な不安に駆られたり、自信が無くなったり。

そうなると、
大手と同じようなキャンペーンばかりを打ち出して、価格競争に並んでしまう、、、
技術が未熟と思って、資格ジプシーに陥る、、、という負のスパイラルにハマりかねないんです!

◆価格を下げ続けるとどうなるか?
・モチベーションが下がる
・自らの価値を下げる
・お客さまからも低価格での施術を認識される
・売上を上げるために施術人数を増やすことばかりを考え、セラピスト自身の心身バランスが崩れる
◆資格ジプシーに陥るとどうなるか?
・本当に何がやりたいことか分からなくなる
・金銭的に続かなくなる
・受講の度にモチベーションが一時期的に上がるが、また不安になる
・他のセラピストの動向が気になって仕方がなくなる

負のスパイラルに陥らないように、
『初心忘るべからず』
『今ある技術を積み重ねて、深く広くさせながら最大限に活かしていく』
『将来こうないたいをイメージしながら、必要な資格だけリストアップ。そして、しばらく寝かせる。』

開業した自分のサロン、目指していたセラピスト、大好きな仕事
自身が無くなっていたり、迷った時こそ、今目の前にいるお客様を大切に
純粋な『セラピスト』としての仕事に集中していきましょう♪

養生セラピストスクール
代表 上利 麻美.

【リフレクソロジープロコースの開講スケジュール】
◆リフレクソロジープロコース6月開講月曜日クラス

◆リフレクソロジープロコース(周南市)9月開講木曜日クラス

関連記事

  1. 『鉄は熱いうちに打て』時間が経つほど、動けなくなる?

  2. セラピストになる前に知っておくべきことは・・・

  3. ブレないセラピストになるには?

  4. 資格取得したら直ぐに始める事は?

  5. ご来店時のからだチェックしてますか?

  6. リフレクソロジープロコース in 周南市 最終試験日!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。