開業して直ぐに出来る!サロンのリピート率を上げるのに大切なこと。

『個人サロンを開業したものの、なかなかリピートに繋がらなくて…』
そんな悩みを持っているセラピストさんも多い!

私の経験からお話しさせていただきますね!

新規のお客様に来ていただくことばかりに意識が行き過ぎると、
◆価格を下げたり
(自分の価値を安易に下げてはダメよ)
◆クーポン発行やキャンペーンをしないとお客様がこない
(キャンペーンやクーポン重視のお客さまは値段から入る為、リピート率はかなり低い)

これが続くと、セラピスト自身のモチベーション下がり、次第に心身が疲弊していきます。

 

もちろん、開業当初は新規のお客さまに来てもらわない事には始まりません。
その為にも、サロンを知ってもらう活動は永遠と続けていきます。

■ターゲットを絞った広告を掲載する
■自分の想いが伝わるHPを作ったり、お客さまの為になるブログを書く
■紹介してもらいやすいように、チラシや名刺を作り、外に出て交流をしていく

ただ、そこだけに意識を置かないことが重要です。

私の経験上、リピートしてくださるお客さまが顧客の70%以上になってくるとサロン経営は安定してきます。
『じゃあ、あんたのサロンはリピート率どうやねん?』って、ところですが…
当サロンではリピート率は90%を超えて、1ヶ月以内のリピート率は70〜80%を推移しています。

 

セラピスト歴15年目に入り、そこそこ経験値が上がっているという事も背景にはあります。
ですが、セラピストなりたての大手リラクゼーションサロンで勤務していた頃からリピート率、指名率は高かったんです。

 

・・・何でだろう?って自分でもよく解らなくて、色んな方からのご意見や自己分析して、コレかな?って思う事があります。

 

それは…

『お客さまの情報管理』

 

◆ご来店された時の

・疲労している箇所や心理状態
・おケガしている箇所
・何が好きで何が嫌いか?
・趣味
・先のスケジュール(◯◯日後に試験がある。楽しみにしているライブがあるなど。)
・身体を触った時の自分が感じた感覚

 

大手サロンで鍛えられた事もあり、
コレを徹底的に書いて書いて、
枠をはみ出すほど書いてました。

 

なぜかというと、
・次にご来店してくださった際に話を覚えていると喜ばれる
・覚えておく事でお客さまの事をもっと知る事が出来て、信頼関係が築ける
・前回とのお身体の状態の比較が出来る。そして、変化を伝える事が出来る。

 

これを何年も続けていくと、
全て書かずともお会いした瞬間、
身体に触れた瞬間、
スケジュール帳を見た瞬間に、
お客さまのデータが自分の頭の引き出しから勝手に出てくるようになってきます!

 

例えば・・・
『〇〇さん、前回痛がっていた〇〇の調子どうですか?』
『〇〇さん、楽しみにされていたライブどうでした?』

とお声がけすると、

『そんな事言ってたねー!忘れてた(笑)あれからね・・・』
『あ、そうそう!ライブ楽しかったんよ!それでね…』

って、お客さまが喜ばれるんです♪

 

大切なお客さまが安心して、カラダとココロのケアお任せしていただく為にも、
『お客さまの情報管理』は重要なんですねー

 

 

開業当初はお客さまが少なくても、
いまいち自分のスキルに自信がなくても、
お客さまの情報管理なら経験やスキルに関係なく直ぐに出来ます。

ここで注意点!

■試験に関してはお客さまがナーバスになられている事もあり、お声がけの仕方や反応に配慮すること
(特に合否のことについて)

■あくまでもお客さまの心理状態を伺いながら。話したくない時だってあるので、無理に色々と聞きすぎないこと。
(月日が経過して話される事もあります)

 

大好きなお客さまをもっと好きになるよう、ここは頑張って『お客さまの情報』を積み上げていきましょう!

関連記事

  1. ブレないセラピストになるには?

  2. 施術時のあなたの姿勢は大丈夫?姿勢チェック!

  3. 施術が上手くなりたいセラピスト必見!その1

  4. 施術が上手くなりたいセラピスト必見!その2

  5. セラピストとしての素質ってなに?

  6. ご来店時のからだチェックしてますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。